学割をチェック

男性

選ぶときの基準

クラスTシャツとは、中学や高校、大学などのクラスごとで作るTシャツのことです。クラスTシャツはクラスの団結力や一体感を高めてくれるという役割があります。同時に、Tシャツであるため動きやすく機能的であるという側面も持っています。文化祭や体育祭、学園祭などのイベントごとのときに作られることが多いです。クラスTシャツは枚数が少ないので、自分たちで作るというクラスもありますが、しっかりしたものを作りたいのならば業者に頼むのもおすすめです。業者に頼むと、自分たちではできないような加工や印刷、刺繍などをしてくれるため、クオリティの高いものができあがります。クオリティの高いものができるとモチベーションもあがります。イベント準備で忙しいクラスも多いので、手間を省く意味でもおすすめです。クラスTシャツを作る業者を選ぶときには、品質や納期なども重要ですが、費用もポイントです。学生ならば学割がきくことも多いので、学割の有無を確認してみるとよいでしょう。Tシャツ代と加工代をあわせると一枚数千円ほどすることもあるので、費用は大きな問題です。発注してから事後確認となると、クラスのメンバーに文句を言われることもあります。必ず先に確認して、了承を得てから頼むのもポイントです。また、デザインが決まっていない場合は、デザインシミュレーターがあるサイトもおすすめです。ある程度テンプレートがあり、文字などを選ぶだけでおしゃれなクラスTシャツができあがります。時間がないときもおすすめです。

Copyright© 2018 試合用のユニホームの製作を依頼【機能性の高い服を作ってくれる】 All Rights Reserved.